ブログ

大阪で出張買い取りなら買取EBISU買取ブログ新着情報着なくなった着物、どうやって処分するの?

着なくなった着物、どうやって処分するの?

 

今回ご紹介するのは「着物の処分方法」

 

 

 

お母さまやお祖母様から譲り受けたり、成人式で着た振袖であったり

着る機会は無くて長い間しまい込んでいるけど、なかなか捨てられない着物。

 

 

そんな着物をお持ちの方は、この際思い切って処分を検討してみませんか?

 

 

 

 

処分といっても方法は様々です!

今お持ちの着物をどうしたいかによって方法も変わります。

 

 

大切な物であればある程、処分にかなりの勇気が必要ですよね…。

 

 

 

 

 

このブログは

 

1「着物の処分方法」

2「着物のメンテナンス方法」

3「買取査定に影響する着物

4「買取が難しい着物」」

 

 

の順に、詳しくご説明し

長い間しまい込んでいる着物をどうするか困っている方の

不安を取り除ける内容となっております!

 

 

 

最後まで見て頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

 

1.着物の処分方法 4つ

 

 

まず初めに、着物を処分する方法は大きく分けて4つあります。

目的に合わせて選ぶのがオススメです。

 

 

 

 

 


 

 

① 和服・着物専門店で買い取ってもらう

 

 

和服や着物の専門店には、使った着物を買い取ってくれる店舗があります。

有名作家が作成した着物であれば、正当な評価で買取してもらえる可能性が高いです。

 

 

 

 


 

② リサイクルショップで売る

 

 

リサイクルショップには専門の査定員がいないので

着物の価値がわからず買取金額が低めに設定される傾向にあります。

 

 

ですが、着物の他に売りたい物があったり、売りたい着物の量が多い場合は

まとめて買い取ってくれるので魅力的です。

 

 

 


 

③ オークションで売る

 

 

買い手さえ見つかれば、比較的に高値で買い取ってもらえるのがメリットです。

専門店で出される査定価格よりも高い額がつくことも稀にあります。

 

 

ネットを使いこなすのが苦手な方は

仕組みやタイミング、やり取りの仕方などで苦戦するかもしれません。

 

 

 


 

 

④ ゴミに出す

 

 

お住まいの自治体の決まりに沿って、ゴミとして収集して貰うのも1つの方法です。

 

・燃えるゴミ  ・資源ゴミ  ・布回収

この3つの回収が一般的です。

 

 

 

 


 

 

これらの中で

お金になる可能性がある方法が ①・②・③ の3通りです。

 

 

譲り受けたものなら特に、ゴミとして処分するのは躊躇しますよね…。

 

 

 

何か価値を残して誰かの手に渡せるのなら、それが1番!

そこで少しでも高く買い取って貰えるためのコツをお教えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2.着物のメンテナンス方法

 

 

着物の買取は「コンディション」が命です!!

着物の状態が、査定額を大きく左右させると言っても過言ではありません。

 

 

保管している時から気をつけておく必要があります!

 

 

 

 

 


 

① キレイにに畳む

 

出典:https://allabout.co.jp/gm/gc/475550/

 

 

着物にある元々の折り目に沿って

長方形になるように綺麗にたたみましょう。

 

 

 

※刺繍や箔などの、装飾が付いている着物は

「白い布」「和紙」などを当てて保管すると、色落ちや変色を防ぐことが出来ます!!

 

 

 

 

 

 

 

畳んだ着物は「たとう紙(文庫紙)」に収納しましょう。

 

通気性が良く、除湿も行ってくれるので着物の保管には必須アイテムです!!

 

出典:https://kimono-kitai.info/10174.html

 

 

有名ブランドの「たとう紙」は、メーカーの刻印がされていることも…!

価値がある、ということも覚えておいてくださいね〜。

 

 

 

 

※たとう紙が優れていることには間違いありませんが

古くなると黄色く変色して着物のシミの原因になってしまいます。

 

半年〜2年に1回は交換しましょう!!

 

 

 

 

 


 

② 正しい保管方法で収納する

 

 

着物は湿気にとても弱いです。

桐だんすのような防湿性の高い収納に入れるのがオススメです!

 

 

特に価値の高い着物は、その中でも上段の方に入れましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

譲り受けた着物などは、直したままの状態でしばらく使用していない場合が多く

高級な桐だんすに直していてもカビや変色が起こることもあります。

 

 

たとう紙を変えたり、上の写真のように「虫干し」をしたり

桐だんすを開けて湿気を飛ばしたり

 

簡単なメンテナンスをすることが重要です!!

 

 

 

 

 

 

 

3.買取査定に影響する着物

 

 

洋服には、非常に高い価値がある「ヴィンテージ物」

気軽に手に取れる値段の「ファストファッション」が存在します。

 

 

これと同じで、着物にも「格」があります!!

 

これは、買取価格に大きく影響するので知っておく必要があります。

 

 

 

 

たくさん種類があり、ここには書き切れないので

詳しく書いてある ⬇️コチラのブログで見てみてください!

 

着物を売るなら知っておくべき4つのポイント!

 

 

 

 

 

4.買取が難しい着物

 

 

着物は状態が悪いと、専門店に買い取ってもらえないことも…。

 

 

 

 

 

次の場合は、捨てるという処分方法しか取れないかもしれません。

⬇️

 

【買取ることが厳しい着物の状態】


 

① 汚れや痛みがヒドい

 

修繕が不可能なぐらい傷んでいると、買取は難しくなります。

 

特に着物は見た目が重視される物なので

クリーニングでも落ちない汚れが付いていると、買取は難しいです。

 

 


 

② 臭いがヒドい

 

 

タバコやカビ、防虫剤の臭い、なかなか取れない湿気た臭いが染み付いてしまっている物は

買い取れる可能性がとても低いです。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

また、お店の規格によっては

買取を断られてしまう可能性がある着物もあります。

⬇️

 

【店によっては買取を断られる可能性がある着物】


 

 

① 絹(きぬ)以外の素材で作られている物

 

 

着物には、価格帯を下げるために「化学繊維」で作られている物があります。

 

新品の時点で安いものは、中古品の需要が低いこともあり

そもそも買取で取り扱わないようにしている店もあります。

 

 


 

② サイズが大きすぎる/小さすぎる物

 

身丈など、着物は自分にできる限りピッタリなものを選びますよね!

 

ですが売るとなると、日本の平均的なサイズに近いものに人気が出ます。

需要の少ないものに関しては買取を行っていない店もあります。

 


 

 

 

 

 

 

 

【よくある質問】「浴衣は買い取ってもらえますか?」

 

 

浴衣の処分でも、買取を検討される方もいらっしゃると思います。

 

 

 

特に高級浴衣とも言われる

「有松鳴海絞り」「嵐絞り」「竺仙」「三勝」

 

などのブランド浴衣は、高値が付きそうなイメージもあるかと思います。

 

 

 

しかし浴衣は着物と違って、ブランドの有無に関わらず

なかなか値段がつかないケースが大体です。

 

 

 

浴衣に関しては、リサイクルショップ・オークション

または知人に譲るなど、専門店での買取以外の方法にしましょう!

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

今回のポイントは以下の3つ

 

⚫️ 着物の処分方法には「お金になるもの」と「お金にならないもの」がある。

 

⚫️ 着物の「格」やコンディションによって査定価格が変動する。

 

⚫️ どうしても値段がつかない物もある。

 

 

 

 

 

 

今お持ちの着物を処分しようとして

 

「この着物はお金になるの?」

「何の素材で出来てるの?」

「この汚れ、ゴミとして処分するしかないのかな?」

 

 

 

たくさんの疑問が出てくると思います。

 

 

 

特に素材や高級さは、専門の知識が無ければ

その着物の正当な価値をきちんと見定めることが出来ません。

 

 

 

今まで大切にしてきた着物、価値に合わせて正しく処分したいですよね!

 

そんな方は、買取EBISUにお任せいただけませんか??

 

 

 

 

 

 

買取EBISUでは

買取事業に加えて、不用品回収事業も行っております!

 

 

着物の処分に関しては

・着物に値段がつく/つかない

・値段が付く物の場合、納得がいく査定額かどうか

 

 

など、不安に思うことが業者に実物を見てもらうまで全くわからないケースが多いです。

 

 

 

 

 

そこで買取EBISUでは

出張見積もりを無料でさせて頂いています!!

 

 

 


 

【利用例】

① とりあえず見積もりをしてもらう。

 

② 見積もり後、買い取ってもらう  (※査定額に納得して頂けた場合)

 

③ 値段が付かなかった物を、不用品として回収してもらう。

 

④ 買取と不用品回収、両方利用する。

 


 

 

 

など臨機応変に対応させて頂きます!!!

 

 

 

そのため「何も分からないから、とりあえず出してみる!」

という方でも安心してご利用して頂けるようにその場で詳しく手順を説明させて頂きます!!

 

 

 

 

 

着物や帯、和装小物なども買取させて頂いておりますので

着物を手放そうとお考えの方は是非1度、買取EBISUにご相談ください。

 

スタッフ一同お待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

↓買取EBISUへの問い合わせ方法はこちら↓

 

【電話】

tel:0120-610-500

 

【LINE】

友だち追加

※今なら友達追加してもらうと不用品回収のお得なクーポンがついてくる!

 

 

↓EBISUではインスタグラムもやっているよ↓

Instagram

 

出張費や査定費など全て無料です!

査定に関しては料金が発生する事は絶対にございません!

 

また無理な買取というのも絶対に致しません。

 

その物の価値などしっかりご説明させて頂きまして

そこから査定額を提示してお客様がご納得していただいた時のみ

買取を行わせて頂きます。

 

 

無料見積もりで大阪のどこへでもお伺いいたします!

 

是非ご連絡をお待ちしております。

 

 

お客様との出会いに感謝する気持ちとお客様にとって
我々の出会いが良い方向性に 向かう様にと願いを込めています。
お客様のお悩みやご要望に対して
我々がその役割を一つでも叶える事が 出来る様にと想いを込めております。

シンボルとしての EBISU から信念としての EBISU へ

 

↓前回のブログ↓

ただの紙切れだと思わないで!それはお宝かもしれません!

 

 

↓買取実績↓

買取実績

 

お問い合わせ

お見積りのご相談などお気軽にお問い合わせください

で査定